開発の動機

ファイル名にUNIXタイムスタンプを使っている場合に「あれ?このタイムスタンプの日付っていつだっけ?」って気になった場合や、逆にプログラミングしていて「テスト用にこの日付のタイムスタンプを使いたい」みたいな場合が時々あるので、変換するために作りました。

UNIXタイムスタンプとは

UNIXタイムスタンプとは、別名「UNIX時間」「UNIX time」「POSIX time」などと呼ばれる、時刻表現の一種です。1970年1月1日午前0時0分0秒からの経過秒数をうるう秒の存在を無視した秒数で表現しています。 古いシステムでは、秒数なので「整数」で表現されることが一般的でした。(例:2019年08月20日 07時48分30秒 → 1566287310) しかし、現在ではマイクロ秒単位で「整数」として表現したもの(例:2019年08月20日 07時48分30秒 → 1566287310361216)や、 マイクロ秒を小数点以下として「浮動小数点」で表現したもの(例:2019年08月20日 07時48分30秒 → 1566287310.361216)、 そのほかマイクロ秒よりも細かい時間で取得できるものもあります。

入力欄/結果

入力欄には日付・UNIXタイムスタンプのどちらを入力してもOKです。整数または小数=秒単位のUNIXタイムスタンプ、それ以外の場合は日付の文字列として解釈しようと試みます。

 

その他留意事項

このフォームに入力された情報は、Javascriptであなたの端末上で処理され、私が収集することはありません。

このページにはGoogle広告とGoogleAnalyticsが使われています。これらのサービスが収集する情報につきましては、Googleにお問い合わせください。

連絡先

対応してほしい形式・ご質問・ご要望などありましたら下記ご連絡先まで。

株式会社オハナシヤ担当:津田 seijitanp@gmail.com